不動産売却について

不動産売却の知識について

不動産売却の際には不動産査定と言うことを行う必要があります。
この査定を行うことによって今の不動産の価値を知ることができるからです。
不動産売却の際の査定方法は2つあります。
それは簡易査定という方法と訪問査定という方法です。
簡易査定は地図で物件の所在地を確認して、その周りの取引事例を調査するという方法になっています。
周辺環境や市場動向なども考慮して机上で価格を算出されるようになっています。
これと比べて訪問査定は、物件の現地を見たうえで査定価格が算出されるようになっています。
周辺状況や日当たりの確認をして、周辺での取引事例の調査も行われます。
市場動向や顧客の動向をも含めた検討が行われ、成約できるとされる価格の算出が行われるようになっています。

Copyright© 不動産売却 All Rights Reserved.

不動産売却の知識について
不動産売却